相互オナニーを希望する30歳の看護師とLINE交換をする

 一ノ瀬が頻繁に利用している出会い系サイトも分りました。
ひとつはPCMAX。
もうひとつはJメール。
「なんだ、欲張りだな。二つも使っているのか?」
「これには、事情ってのがあるんす。より多くの女の子たちがいれば、出会えるチャンスが高くなるってやつ。しかも、PCMAXもJメールもメチャクチャ料金が安いから、大学生のバイト代でも楽勝なんですよ。嘘だと思うなら、一度登録して中を見学してくださいよ。安いし、女の子は多いしでフル勃起ものだから」
エッチな通話をすれば、俺にもセフレができる可能性が!そう思うと、気もそぞろ。
後輩の利用している出会い系サイトの公式アプリを、自分のスマホに導入することにしました。

 

 確かに凄い。
一ノ瀬の話していた通り、PCMAXもJメールも女の子だらけです。
しかも、テレフォンセックス用の掲示板があるんです。
これ、本当にすげえと、ため息でした。
とにかく童貞卒業をする。
その後、オマンコに挿入しまくる。
この計画を実現するため、通話希望の女の子に声をかけていきました。

 

 相互オナニー相手は、程なくして見つかることになりました。
PCMAXで、返事をくれた相手の年齢は30歳。
市内で看護師をやっている美優紀ちゃん。
「仕事のストレスが溜まっちゃって、気持ちよくスッキリさせたいんだ」
いきなりの現役看護師とのやりとりに、俺のチンポコはオッキを始めてしまう状態。
趨勢は、俺にとってかなり有利なはず。
相手が望んでいる。
俺のオナ指示を望んでいる。
LINE交換まではかなり慎重な気持ちでした。
「LINEで、エロ話しようか?」と、俺が問うと「うん、直ぐエッチなこと言って欲しい」と、メールが返ってきました。
ID交換し、LINEトークで挨拶をしていく。
「直ぐ、通話大丈夫?」と、美優紀ちゃんから、お願いされ、直接声を聞きながらのやりとりに。
一ノ瀬のセフレの作り方の第1関門はクリアした、そんな気分でした。
此処からは、俺と美優紀ちゃんの、熱く激しい淫奔タイムが始まることに!

定番サイト登録無料

サクラが一切いない掲示板が多数!

page top